卸売り お取引をご希望

小売り 販売をご希望

ネパール産 ハチミツ 一覧

ネパール ハチミツ 蜂蜜 ローカル

ネパール ハチミツ 蜂蜜 チュリ

ネパール ハチミツ 蜂蜜 ルディロ

ネパール ハチミツ 蜂蜜 ライチ

ネパール産 ハチミツ 蜂蜜 ギフトセット

蜂蜜、遥かなる旅路

潜入!蜂蜜村

潜入!蜂蜜村2

グルンさんに聞いてみよう

about us

特定商取引に基づく表示

個人情報の保護について

ご利用についてのご注意

サイトマップ

お問い合わせ

グルンさんに聞いてみよう

格別の美味しさで有名なネパールのハチミツ。
でも、日本ではまだまだ知られていませんよね。

そこでネパール現地でハチミツを管理していただいているグルンさんに、
ネパール産ハチミツについて聞いてみました。

グルンさんは、ハチミツを集めるために山中の村々に行く時には、
村の人々に不足しがちな薬やお菓子などを届けるやさしいおじさんなのです。
グルンさん

インタビュー風景 2011年2月、グルンさんにチュリというハチミツが採れる村へ同行させていただきました。
(その模様は、「潜入!蜂蜜村」をご覧ください!!)

グルンさんにハチミツについてのお話を聞かせていただいたのは、蜂蜜の村からカトマンズに帰ってきた翌日。

村への旅ですっかり足腰がへろへろになったわたくし遠藤が、ハチミツついていろいろと聞いちゃいました。


グルンさん、今回は蜂蜜の村に連れて行って下さりありがとうございました!
今日は、ネパールで採れるハチミツについていろいろと教えてください。

 
昨日はお疲れさまでした。私で分かる事なら聞いてください。

今回訪れたチュリハニーの村、かなりの山奥でしたね。
首都カトマンズを早朝車で出発して5時間。そこから徒歩で3時間。
川を25回渡ってから山登りと、なかなかのアドベンチャーでした。
水道・ガス・電気などのインフラがまったくない大自然の村でしたね。

 
そうですね。
ほとんど自給自足の村ですね。ハチミツを採集している他の村も同じような状況です。
首都カトマンズでも電力不足で停電が多いのですが、各村々にはまだ電気がないですね。

そんな村々で、ハチミツの採集が始まったのはいつ頃からですか?

 
1990年頃からですね。
もともと自分たちで食べたりはしていたようですが、
養蜂技術を導入し安定した採集が出来るようになったのはその頃からですね。

きっかけは何だったんですか?

 
やはり村々の自立が目的でしたね。
自給自足の生活で現金収入はほとんどありませんでした。
食べる事が出来ても、医療や子供たちの教育につかうお金がありませんでした。
当時、良質のハチミツが採れることがわかったので、
政府と私を含めた民間人が中心となって養蜂技術を教えて回りました。

そのハチミツの美味しさが、少しづつ世間に広がっていったわけですね。

 
ネパールの町で、彼らのハチミツの販売を始めたのですが、
購入してくださった各国の大使館の職員の方々や
ツーリストの人々の口コミで徐々に人気が出始めましたね。

このハチミツは、一年中採集することが出来るのですか?

 
いいえ、一時期だけですね。
例えば、今回訪れたチュリハニーの村の場合は、12月末〜2月初めまでしか採集出来ません。
それ以外の時期は自給自足の生活ですね。

採集できるハチミツの時期がそれだけしかないと、量にも限りがありますね。

 
そうですね。
村々の自立のために、まだまだ考えなくてはならない事がたくさんあると思います。
出来る事から、少しづつがんばっていきたいと思っています。

そうですね。
今日は、いろいろなお話ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!

 
こちらこそ、よろしくお願いします!!

  今回のインタビューでは、各種ハチミツの特徴などもお伺いしました。
その情報は各ハチミツのページにてご紹介したいと思います。
 
インタビュー日  2011年2月4日

 
このページのトップへ

営業時間

平日午前10時〜午後6時。日曜、祝日は休業日です。

年末年始、夏季休暇及び臨時の休業日の日程は、
トップページにて告知させていただきます。  

   



会社概要

運営管理 ガーデン
583-0007 大阪府藤井寺市林4−6−18
TEL 072−955-5570  FAX 072−955-5501
E−MAIL info@shop-garden.net

会社概要についての詳細ページ